fc2ブログ

自然薯



しばし、実家に帰ってました。





PB213188_convert_20101122181509.jpg




山に入って。

ひょいと見上げると、こんな立派なむかごさん。

それを集める。




そのまま地面にパラパラ落ちても、霜に焼けたり、動物や鳥さんに食べられてしまう。

捕食者に見つからなかったり、うまく落ち葉が被さったものだけ、春に無事に芽が出て蔓が伸び、芋も大きくなる。





だから、ちょこっとだけお手伝い。

指で地面にぶすっと穴を空け。

ころろんとムカゴを埋めておく。





一個のむかごにつき、7年も経てば立派な自然薯がいっぽんできる。


ほら。

下の写真の、奥に置いてある携帯でサイズを比べてみて。




山のなか。

栄養の少ない中で一生懸命伸びて、根っこにも石にも負けず。

自然薯はこんなに立派になる。




敢えて、肥料は一切やらない。

実生の自然薯。


PB213190_convert_20101122181436.jpg






二本だけおうちで、残りの七本はお世話になってる方のもとへ。

さっと泥だけ落として。

PB193134_convert_20101122182855.jpg









摺るのです。

ただただ丁寧に。


時間を掛けて、よいしょ、よいしょ。


ほ~ら、もっちもち。

真っ白で、おもちみたい。

PB193146_convert_20101122182944.jpg







お皿に載せたら。

ふんわり、ふわふわ。

PB193140_convert_20101122183445.jpg







あ、月が出た。

PB193142_convert_20101122183025.jpg








おうちで育った、ウコッケイのタマゴ。きらーん。

PB193143_convert_20101122183107.jpg





空のお月さんを眺めながら、目の前にもお月様。


そんなお月見もいいねぇ。


山・川・海・猿だー!

先日一緒に遊んだ友人がとってもおもしろい!という話。



なんとまぁ、野性な感じで。


元気いっぱいなお方。


その日は山に行き、次に海へ降り、そっから川、ほんでまた海へ。

いちにちかけて、思いっきり遊んだのだ~。




土佐人のウキウキブギウギ高知周辺ウロウロブログ



その内容をこんな風にまとめて下さっているのを拝見!


情景を思い出して、笑いながら見てた。


そのときどきのおもしろさが、そのまま伝わってくる。

おさかなさ~ん









今朝の釣果:ヒラメ





月齢:8.9

潮まわり:長潮

干潮:6時47分



PB153114_convert_20101115082532.jpg



やっと今期第一号。




初物は嬉しいな~。

冬季に釣りやすい、ヒラメくん。




魚ばっかり食べてる今日この頃。

これでちっとは頭が良くなるかしら?



昨日の遊び

昨日の朝も、6時過ぎには家を出て。

イカちゃん狙いで朝の海へ。




だんだん冷え込みが厳しくなってきたね。

海辺に行くと、寒さが染みるようになりました。

もちっとしたら、耳が痛い季節が来るね~。





ほんとは、布団の中でぬくぬくしていたい。

でも、これがあるから早起きはやめられないよね。


↓↓↓


釣果:アオリイカ

PB113098_convert_20101111215112.jpg









生きたアオリイカ。

おめめのお化粧が、とってもきれい。


緑色の、アイシャドーってやつかな。

PB113099_convert_20101111215253.jpg






すぐに内臓を出して、胴体とゲソとに分けて。

クールで実家へ。

山の家族は、海の旨いもんを喜んでくれる。




特に、アオリイカとなると。

掛かってきた電話の声が違うね。

“さっそくねー、お昼にゲソをショウガ焼きにしてじいちゃんと食べたよ~!”

電話越しでも浮かぶ笑顔。

その元気な母の声を聴くだけで、こっちもなんだか元気が湧きますわ。






さて、その後は相棒と山へ。

彼は人生初めての自然薯掘り。

これがね、毎回彼は初挑戦でデカイのを引くんだよ。


強運というのかな。

ものすごい何かを持っています。




せっせせっせと掘りまして。


えっさほいさと掘りまして。



一時間もして、二人が汗だくで顔真っ赤になったころ。

PB113103_convert_20101111215442.jpg


ようやく全貌が見えてきました。

丁寧に、丁寧に。

折らないように、大事に大事に。




ほんでもって、また穴の土を、うんとこさ~、どっこいせと掘り出して。


また丁寧に掘っていく。

土も削りますが、こころも削ります。


それくらいの、集中力が要る。










よっしゃ、いい笑顔!!!

PB113105_convert_20101111215615.jpg



それにしても、デカイじゃないかこの自然薯は!











ヘイ、相棒!

君のその仕事ぶりを見たら。

愛知の師匠たちに、“やすのほかにも、こんな同世代がいたよ~。”


って報告しに行きたくなるぜ。







あ、カラスウリがいっぱいなってる!

PB113106_convert_20101111215706.jpg






前まで青かったのに、カラスウリのほっぺが真っ赤に染まっています。

うん。

秋も、深まってきたなぁ。





お空も高く。

お星様も輝く季節。


いろんなことに想いを馳せながら。

いろんなことを感じながら。


明日も元気いっぱいに遊ぶのさ。

ヒラスズキと山への散歩

昨日の朝は6時過ぎから海へ。





朝日が眩しい6時半。


PB103083_convert_20101110130523.jpg





ヒラスズキ

PB103085_convert_20101110130602.jpg






なかなかの、サイズ。


元気いっぱいだったよ。

PB103086_convert_20101110130635.jpg







これからタレに漬けて、干すところ。

その後、燻製に。


身が、輝いているのが見えるかな。

PB093080_convert_20101110130438.jpg







その後は山にお散歩。



こんな実があったり。

PB103092_convert_20101110130937.jpg







そうそう、野いちご(フユイチゴ)があったからひょいっと味見。

PB103091_convert_20101110130851.jpg





サルノコシカケっていうキノコがあったり。

この名前、かわいくてすき。

PB103096_convert_20101110131017.jpg






ちょっくら自然薯を掘ったり。

PB103094_convert_20101110130758.jpg




楽しい時間を過ごしてから、大学に行きました。

プロフィール

atsutaya

Author:atsutaya




生粋の里山育ち。


*ククリワナ猟でイノシシやシカ。
*魚釣り、時に潜りとジゴク漁。
*貝にワカメにカニに山菜。
*秋はひたすらオオスズメバチ追い。

巡る季節のなか、自然に遊んでもらいながらも真剣に。
そんな日々の暮らしを綴るブログです。

著:(これ、いなかからのお裾分けです。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク