スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウナギ釣り。

ここんとこようけ雨が降るから。

今日あたり釣れるだらー、と思ってウナギ釣りに行ってきて。

今さっき、帰ってきたところ。






梅雨が終わったらウナギも太ってくるんだけれども。

まだ細い。



P5233826_convert_20110523205255.jpg





明日は友人とお昼を食べるから。

それまで活かしておいて蒲焼きだな。

夜もお客さんがあるから、半分ずつだ。



まずは白焼き。


P5243831_convert_20110524102959.jpg


ほんで、蒲焼き。

P5243834_convert_20110524103032.jpg



今年は腕サイズのウナギを釣りたいなぁ。

愛知の父ちゃんは今年もでかいのをいくつも釣ってるらしい。

ほんとに、敵わん。

じょうずや。




でかいのを釣るには、これが餌にいい。


P5153823_convert_20110523205145.jpg


手長エビ。




おらも負けとれん。

梅雨をすぎたら、まじめにでかいのだけ狙いに行くとするかね。





スポンサーサイト

これ、いなかからのお裾分けです。



愛知県の里山にある、小さな村での暮らし。
田畑のそばに山があり、小川がその隣を静かに流れている。


昼間は草刈機やチェーンソーの音が村に響き。
朝夕にはしゃがんで草引きをするおばあちゃんの姿が見え。
その腰に下がった蚊取り線香が風に乗って流れてくる。



春の新緑に始まり、真っ赤なさくらんぼ、秋の柿、紫のアケビ。

アケビが終わるとすぐに紅葉が始まる。
四季の景色の移ろいを目にし、自然の恵みを頂くことで。巡り来る季節を感じられる。



朝早くにはサルが出る。
夜になるとイノシシ、それからキツネもハクビシンもイタチも。
出るだけじゃ飽き足らずに果物や野菜、ニワトリを食べちまうから必死に知恵比べ。



おじいちゃんは山仕事へ行き、帰ってきたら庭木の剪定。
父は朝から仕事に出かけ。
休みの日になれば、家族で家の仕事を片付ける。



ニワトリ小屋が朽ちてきたら、木を倒して皮を剥いで干して柱を作り、暇を見つけては小屋を建て直す。
母は田んぼや畑仕事に精を出し、その野菜やお米が食卓に並ぶ。
僕はといえば、学校帰りに潜ってウナギを捕り、帰るなり捌いて炭を熾して蒲焼きに。
春には山菜も採るし、夏になればアユも釣る。
秋になれば自然薯も掘るし、マツタケも採る。
父とオオスズメバチの巣を探し、イノシシ猟に同行する。


こうしておじいちゃんやおばあちゃんから受け継いだ昔ながらの知恵を駆使して、日々楽しく真剣に遊んできた。そうして得た最高の恵みを家族の食卓に添えることで、そこに笑顔が生まれる。
だいすきな山や川での遊びが、家族のためになる。


自然に寄り添い、日々を暮らしていくための様々な知恵。
命を頂くということ、年長者に対する尊敬の念。
感謝の気持ちや、しあわせ観。


おじいちゃんやおばあちゃんと一緒にいて感じる、人とのしての在り方。


自分にとってはごく当たり前の暮らしや考え方だが、高校までは友人達と話が合わずに進路にも悩んだ。
高知での大学生活の中では、釣りで知り合ったおんちゃんやワナ猟のおじいちゃん達に可愛がられる。



生い立ちを振り返り、想いを綴る中で見えてきたものは、いなかでの暮らし、そこで暮らす人たちの知恵や佇まいがいかに豊かであるか、であった。
里山で自然に遊んでもらいながら成長していく中での様々な経験や想いの“お裾分け”。
22歳の若者がやわらかな語り口で綴ったお話です。






『これ、いなかからのお裾分けです』書評.


今まで、様々な方が書いて下さったのですが、今回自分で書くことを依頼される機会があり。
ことばに綴ってみました。

今まで、書いて下さった方々の分も、追々まとめさせて頂こうと思います。

本が旅をしています。


本が生まれてから10ヶ月。


ゆっくりと、でも確実にいろんな方のもとに旅してくれているようです。

P7152352_convert_20100719170626.jpg




徳島県の女性から、高知の会社に届いたお便り。


コピー ~ お裾分け感想






気負うことはなく。


ぼくはぼくのままで。


そのままを大切に。


いい顔で歩んでいきたいですね。


プロフィール

atsutaya

Author:atsutaya




生粋の里山育ち。


*ククリワナ猟でイノシシやシカ。
*魚釣り、時に潜りとジゴク漁。
*貝にワカメにカニに山菜。
*秋はひたすらオオスズメバチ追い。

巡る季節のなか、自然に遊んでもらいながらも真剣に。
そんな日々の暮らしを綴るブログです。

著:(これ、いなかからのお裾分けです。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。