スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うまかもん。

バーナーで、表面を炙る。

P4071903_convert_20100408152022.jpg

炎が当たった場所の脂が燃えて真っ赤っか。

火がついてしまうくらい脂が乗ってる。

P4071906_convert_20100408152057.jpg

さっと冷やして、焼き切りに。

P4071908_convert_20100408152131.jpg

もちろんそのまま刺身でも。

P4071910_convert_20100408152209.jpg

ほんとうにうまいものは、あーだこーだ凝った味付けしなくても、そのまま食べたら無条件にうまい。

それが、ほんもの。

自然の、もの。


そのほんものを、ほんものの鮮度のまま保つのには手間暇かかる。

そこに手間を惜しんだら、ほんものの味や香り、旨みが消えて行ってしまう。

でも、大量に流通に乗せるためには妥協するしかない現実がある。

だから、お店では『ほんもの』はなかなか買えない。



最初から最後まで拘って自分で納得できる鮮度管理をする。

そうすると、ほんものが食べれる。

それは、大事な人におすそわけしたいなぁって思えるもの。

その手間暇に、誇りがある。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

うまそー!

No title

うまし☆ うまうま。
プロフィール

atsutaya

Author:atsutaya




生粋の里山育ち。


*ククリワナ猟でイノシシやシカ。
*魚釣り、時に潜りとジゴク漁。
*貝にワカメにカニに山菜。
*秋はひたすらオオスズメバチ追い。

巡る季節のなか、自然に遊んでもらいながらも真剣に。
そんな日々の暮らしを綴るブログです。

著:(これ、いなかからのお裾分けです。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。