スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆうひとえがお。

最近の夕日はやわらかい。

5月1日。

P5012007_convert_20100506131307.jpg


5月4日。

P5042072_convert_20100505180002.jpg



河口でスズキを釣っていました。


ふと、何かを感じた。


あたりを見回すと。

離れたところから熱い視線。

少年が、僕の釣りをじっと見ていました。

話しかけることもなく、じっと僕を見ている彼。

こちらが視線を向けると、そっぽを向く。

そんな時間がしばしたち、マゴチがひとつと小さなスズキがひとつつれた。


その魚体を見ると、走って駆け寄ってきた少年。

『やってみる?』


と声を掛けると、『うん!』と力強く頷いた。


竿を貸し、幾度となく失敗を繰り返し。

何も言わず、ひたすら投げ続ける少年。



突如、彼の竿がひったくられた。

釣り糸の先で激しく暴れる魚。

『慌てるなよ~!!ゆっくりで大丈夫!』

胸の動悸が激しい僕をよそに、彼は一生懸命魚を岸へと寄せる。

そして、陸揚げ。

ぶるぶる手が震えながら、魚体を掴む少年。

そのまま、車を停めた空き地まで走り、カメラを持って砂浜に戻ろうとすると、彼の姿が後ろにあった。

そのまま、パシャリ。



P5052073_convert_20100506131530.jpg

釣れた魚は狙いのスズキではなかった。

河口でまさかのブラックバス。

在来種に被害をもたらす外来魚であるが、白身でタンパクな身はそんなに悪くない。

持って帰り、捌いてから揚げにして食べるという。


顔いっぱいに喜びが溢れる彼の誇らしい笑顔。

それで僕はこころがいっぱいになった。


なんだか懐かしい、少年のころ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

がきんちょ嬉しそうだね。

みてるこっちも心がぽかぽかするよ。

ありがとう。

No title

はっちゃくん

室戸ツアーお疲れ様。
ありがとうね。

少年、いい笑顔してたよ。
何か大事なものを彼が教えてくれた気がする。
プロフィール

atsutaya

Author:atsutaya




生粋の里山育ち。


*ククリワナ猟でイノシシやシカ。
*魚釣り、時に潜りとジゴク漁。
*貝にワカメにカニに山菜。
*秋はひたすらオオスズメバチ追い。

巡る季節のなか、自然に遊んでもらいながらも真剣に。
そんな日々の暮らしを綴るブログです。

著:(これ、いなかからのお裾分けです。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。