スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たなごころ(掌)

PB091267_convert_20091111113705.jpg



手のひらという字は掌。

たなごころと読む。

たなごころとは、手の心。

すなわち手のひらは心を指す。

握手は、手と手でするもの。

心を合わせるということだから、人と握手をするということ、繋ぐということにはとても深い意味があるように思う。

すなわち、手に相手に対する心が出るのかもしれない。



節々が太くて、ごつい手。

といえば親父が思い浮かぶ。

親父の手は、とても太くてごつかった。

それは、田畑での作業やニワトリ小屋を建てるといった日々の生活の中で手に現れたもの。

手を見たら、その人の苦労が分かるという話も聞いたことがある。

今の僕の手は、普通より大きい。

世の中には大きな手を持つ人は多くいる。

いい年のおっさんになったとき、この手はすごいと思える手の持ち主でいたい。

己の手。

それは、自分の努力が培ってできるものかもしれない。





PB071260_convert_20091111113540.jpg



手が大きいと、こんなものも捕まえられる。

というのは冗談ですが。

おいしい味覚、頂きます。



写真で今見ると寮の調理室のガス台は油が跳んでて目立ちますね…。。。

カニは、トゲノコギリガザミといい、買ったら高いカニです。

海外で耳にする、マッドクラブ、マングローブ蟹と同じノコギリガザミ属。

うまい。

ハサミの力がとても強く、割り箸をそのまま簡単にへし折ります。

こういう自然の力を見れるような自然塾があったらおもしろい。

では、また★
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

atsutaya

Author:atsutaya




生粋の里山育ち。


*ククリワナ猟でイノシシやシカ。
*魚釣り、時に潜りとジゴク漁。
*貝にワカメにカニに山菜。
*秋はひたすらオオスズメバチ追い。

巡る季節のなか、自然に遊んでもらいながらも真剣に。
そんな日々の暮らしを綴るブログです。

著:(これ、いなかからのお裾分けです。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。