スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身から出た錆

普段海に潜って使う道具があるのだけれど。

使い込むうちに、海水の塩分によってだんだんと表面に錆が浮いて来る。



毎回真水で洗ってお手入れをする。

それを怠ったら、すぐに錆びてしまう。

でも、使い込むうちに段々と表面が削れ、錆び易くなってきて。

しまいには、真水で洗っても錆びが浮いてくる。



そして、そのままにしておいたら、鉄が腐食して使い物にならなくなってしまう。




そんなとき。

その錆びの上からいくら錆び止めを塗っても。

その場しのぎになるだけで、数日経ったらまた真っ赤な錆びが浮いてくる。


じゃあどうするかといったら。


錆びている部分を全てヤスリで削り落とすのです。

そして、内側の鉄が見えるまで削り。

その上に錆び止めを塗り。


その上に塗装する。

そしたら、きちんと治る。



傷のままいくら上塗りをしてもだめ。

ごまかしに過ぎない。


だから、いろんなものを。

余分なものを全て削ぎ落とし。

そこに直接作用させないと、治らない。


それは、人も一緒じゃないかな。


いくらうわべで繕っても、すぐに壊れる。

だから、本質がきちんと見えるまで削ぎ落とし。

追求していくしかないなって思った今日この頃。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

atsutaya

Author:atsutaya




生粋の里山育ち。


*ククリワナ猟でイノシシやシカ。
*魚釣り、時に潜りとジゴク漁。
*貝にワカメにカニに山菜。
*秋はひたすらオオスズメバチ追い。

巡る季節のなか、自然に遊んでもらいながらも真剣に。
そんな日々の暮らしを綴るブログです。

著:(これ、いなかからのお裾分けです。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。