スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わくわく、わくわく

師匠の腰のあたり。



ヒノキの皮が剥かれています。


これは、オスジカが角を研いだ跡。


自分が惚れた相手を、他のオスから守るために。


いざというとき、相手を倒せるように。





PA142944_convert_20101017181214.jpg






これは、山の中のお風呂。


お父さんも、お母さんも。



みんなが入る、お風呂。



イノシシが自分で作ったお風呂。




PA142946_convert_20101017181116.jpg





雑木林からひょっこり顔を出しているのは、イクチ(アワタケ)というキノコ。


お味噌汁に入れたら旨いんだな、これが。


お味噌とイクチだけでいい。


PA142948_convert_20101017181600.jpg



これ、なんだと思う。


いちばん右は、普通のまつぼっくり。


左の二本は、誰かが齧って食べちゃった。

まつぼっくりの固い芯は残して。



傘の部分は全部食べてる。


これは、お山のリスさんの仕業。



PA172971_convert_20101017181848.jpg





今の時期のお山には、楽しいもんがいっぱいあるよ。


わくわく、わくわく。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

atsutaya

Author:atsutaya




生粋の里山育ち。


*ククリワナ猟でイノシシやシカ。
*魚釣り、時に潜りとジゴク漁。
*貝にワカメにカニに山菜。
*秋はひたすらオオスズメバチ追い。

巡る季節のなか、自然に遊んでもらいながらも真剣に。
そんな日々の暮らしを綴るブログです。

著:(これ、いなかからのお裾分けです。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。