スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分のことば


いろんな方に出会うようになりました。

ときには、こころがきゅーんとして、共鳴するような方との出会いもあります。

そんなとき、ふと思う。




自分のことばで語るということ。

その大切さを。



ぼくは日々、山で遊び、川で遊び、海で遊び。

遊びといいながら日々、すきなことを一生懸命学んできました。

頂いた恵みは知人と分け合い、暮らしてきました。


僕にとっての自然は、先生であり、学校でもある。

時には厳しい戒めをくれて、ハッと我に返らせてくれることもある。

いろんなことを、感じさせてくれる。

普段の生活の中で、いろんなことを考え、感じます。



感じたことを、自分なりに理解し。

自分のものにできたとき。

初めて、自分のことばでしゃべれるようになる。




相手によく見せようだとか、気に入られようだとか、説得しようだとか。

そんなもんじゃなく。

自分が感じたことや、考えたことを。

借り物じゃない、自分のことばでしゃべるということ。



ことば、話しの物腰も大切だけれど。

それだけじゃない。



“佇まい。”



そこに、惹かれることが多い。

ぼくがすきな人たちは、現場に立つと鋭く、的確で、仕事ができる。



ものを尋ねれば、自分の考えをスパンと述べる。

そういう意味では、はっきりものを言う。

それは、普段から考えて動いているからだと思う。



でも、人前で偉ぶることをしない。


もちろんその人たちも冗談も言うし、ガハハと笑いもする。



それでも、姿勢が、謙虚だ。



しかし、謙虚さと“必要以上に謙る”こととは違う。

ついつい、“自分なんかが”などと言ってしまいがち。


もちろん、偉そうなことを言う必要はないけれど。

自分を必要以上に下げる必要もない。


そういう意味では、勉強をせにゃあならん。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

自分のことば、に対する想い、とても共感させられます。
私がいつも大切にしたいと思っていることに「腑に落ちる」というのがあって。
すぅ~と胸の中に落ち着くというような感覚。
自分で納得したものだからこそ、自分のことばになり、それには伝える力が宿る、と。
大切にしたいですね、自分の言葉。

No title

ちーずさん

文章を読んでて、うん、そうそう!と思わず頷いていました。ブログの文章(http://kiminominka.blog76.fc2.com/)を拝読してて共感するところや、感じさせられるところが多いです。僕も自分の紡ぐことばを大切にしていきますね。
プロフィール

atsutaya

Author:atsutaya




生粋の里山育ち。


*ククリワナ猟でイノシシやシカ。
*魚釣り、時に潜りとジゴク漁。
*貝にワカメにカニに山菜。
*秋はひたすらオオスズメバチ追い。

巡る季節のなか、自然に遊んでもらいながらも真剣に。
そんな日々の暮らしを綴るブログです。

著:(これ、いなかからのお裾分けです。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。