スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マムシの話し。

先日のこと。

夕方ちょっと涼しかったので。

家にあがる急坂の横の竹林を伐った。





ひとり、せっせと竹を切る。

のこぎりを挽くのは全身運動。

しかもぶっとい孟宗竹。

ちったぁ外気は涼しいといったって。

あっちゅうまに汗まみれになる。



額から、だらだら垂れる。

そんでまた、にんげんのにおいがするから蚊がくるわね。


払いのけても、払いのけても。

しつこく追ってくる。


手の甲に止まって、吸い始めると微かな痛み。

手にとまってるか目もくれず。

痛みのするあたりをひっぱたいたら、ピシャンといい音。

ぺしゃんこになって、くっついてた。




そうこうするうちに。

真っ暗だった道にひかりが差し込み。

少しずつ、明るくなってきた。


その写真は後日。




10本ほど切って。枝を落として運び、一息ついた。

その隣に大きな合歓の樹があり。

ノコギリの刃の長さじゃ、はなしにならん。

そこでチェーンソーをとりに帰った。


5分くらいたって、エンジンかけて。

受け口を切るために、腰を落とした瞬間。

その根元で、何かが動いた。









おったおった。

そうよなあ、こんだけムシムシしてて。

日陰の竹やぶ。

おってもおかしくないわなぁ。


手頃な枝を、腰から下げたナタで切って。

その枝で首根っこを押さえようとした。



そしたら、さっととぐろを巻いて。

こっちに顔を向けて。

チロ、チロロ。


舌を出して、警戒してる。

なんじゃこのやろー、やるのかっ。

ちょっかい出すなら噛みつくぞっ、っと。



そこをすかさず、手にした棒で押さえつける。

そんで、首根っこを右手の親指と人差し指で掴む。


そったら、ぐねっと尾っぽを曲げて。

腕に巻き付けてくるのね、冷たい身体を。

まぁ、気持ちいいもんじゃない。


そこで首根っこを放したもんなら、一瞬でガブリ。

と、噛みつかれることとなる。


それじゃ生け捕りした意味がないから、巻き付く身体をはずしながら家まで帰った。


ほんで、一升瓶に入れる。

頭から。


それが嫌がって、なかなか入らんのだ。

しっぽをつっつきながら、瓶に入れて。



入れ終わったら、水を2cmほど入れて。

古くなった網戸の網を、瓶の口に二重に紐で巻いて止めて。

窒息しないようにする。


そんで、半年くらい飼う。

といっても、水だけ。

餌は、やらない。

水だけあげて、消化物を体内から出させる。

そして、半年後にきれいになったら焼酎に漬ける。


今から、半年の間。

玄関の戸棚の中で、活かしておく。


こどもらぁやともだちが来たときに、見せるの。




マムシが、どんな顔で、どんな色で、どんな大きさで。

どう危ないか。

歯がどんなで、毒がどんなにおいがするか。

どうしたら怒るのか。

どれくらいジャンプして、飛びつくのか。



基本的には、にんげんがちょっかい出さなければマムシから噛むことはない。
(腹にこどもがいる場合を除く)


いろんなことを。

目の前で、見てもらう。

そんで初めて、怖さが分かる。

怖さを知らないことが、いちばん怖い。

頭で分かったように気になって、なめてしまうから。

いい気になってしまうことが、怖い。



ここは、いなか。

いいことだけじゃない。

なかには怖いこともある。





師匠は、ぼくに。

いろんなことを教えるのではなく、育ててくれた。


教えることと、育てること。

それは、大きく違うと思う。


その違いのはなしも、また後日。



P7083914_convert_20110708183802.jpg



このマムシの首根っこをよおく見てみて。


ほら、いるでしょなにか丸いものが。

僕は初めて知った。

マムシにダニが食らいついて血を吸うことを。



世の中、知らないことだらけ。

いつまでたっても、日々、勉強。


そのなかで、覚えようとして一生懸命になったものだけ自分の中に残っていく。

そうしていつか、村のじいちゃんみたいに。

暮らしの知恵をいっぱいもった、“もの知り”になりたいな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

atsutaya

Author:atsutaya




生粋の里山育ち。


*ククリワナ猟でイノシシやシカ。
*魚釣り、時に潜りとジゴク漁。
*貝にワカメにカニに山菜。
*秋はひたすらオオスズメバチ追い。

巡る季節のなか、自然に遊んでもらいながらも真剣に。
そんな日々の暮らしを綴るブログです。

著:(これ、いなかからのお裾分けです。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。