スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出たっ!!!

いまのいま、10分ほど前。
でも記事を書き上がった今の21:27分からすると、ちょうど30分前。


ぼくはカメラが手元にないことを、なにより悔しがっていた。
だって。
だって、すぐ前のくらがりから鼻息が聞こえてたんだもん。






今週末にある狩猟免許に向けて、勉強中。
パソコンの前、まとめを打っていた。
カタ、カタカタ、タンッ。



キーを打ってるなか、カエルの声がちょっとうるさいくらい響いてる。
それは、今も同じ。
ただそのときは、パキパキッ っていう枯れ枝の折れる音と。

フッ、フフッ

っとだけ聞こえた



ような気がしてた。

いや、聞こえてたんだけど、まさかと思って。
そんなことあるはずないか、と思って。
違う、と思いこんでいた。

そのことはすぐに忘れ。
カタカタとキーと打ちながら、狩猟読本を見ながら振り返りをしていた。



そしたら。


フフッ、フンッッ !

って。


やっぱり明らかな鼻息。
どう考えてもイノシシ。


そのことをあたまが理解した瞬間、血が沸いた。

でもない!!
カメラが手元に。
なんてこった。
でもしょうがない。

地団駄踏みそうになるのをこらえ。
そっと席を立って、足音を忍ばせて。
電気のスイッチのところまで行き、ひとまず部屋の灯りを切った。


はやる心を抑え。
網戸越しに。
手にLEDのライトを持って、照らしてみた。
照らした間は、1分程度だろうか。
でも、姿は見えない。

裏口に回って、戸を開けた。
ドアノブを捻るとき、キイィと音がしないようにゆっくり、そうっと。

うまいこと音がせずにいったから、そっと顔を覗かせてみた。
そしたら、繁った草が揺れてる。

そして相変わらずな鼻息。
なんとまぁ、激しいこと。

どうやら、鼻で落ち葉をひっくり返し。
鼻息で吹き飛ばし、ミミズだけを喰ってるみたいだ。

だって、くちゃくちゃ噛んでる音がするんだもん。
初めて聞いたよ、こんな音。
たぶん、よだれ落ちてるで、イノシシさん。
いや、イノシシくんかもしれないけど。

食事に夢中。
ちっとも気づかない、ぼくに。
少しずつ歩きながら草むらの落ち葉をひっくり返してる。
照らしているうちに、繁った草むらから、胴体の後ろ半分が見えた。
ちっちゃなしっぽがゆらゆらしてるのも。

なんだか笑ってしまいそうなほど可愛い揺れ方で。
あ、しっぽのことね。


こっちは気づかれないようにと思って、一生懸命息を殺してるってのに。
しっぽを揺らしながら、すんごい鼻息をたててるもんだから。



思わず、ちょっといじめたくなってね。


ちょっとだけ僕も鼻息を荒くしてみたの。

フッ



って。
ほんとにちょっとだけだよ。
ちっちゃく、鋭く鼻から息を吐いてみた。


そしたら全力で裏山に駆け上がっていっちゃった。
ドカッカカカッッ って。

そんなに驚かすつもりなかったのに、ダッシュで逃げちゃった。


驚かして、ごめんなさい。



いまは餌が少ないから、人里のそばまで降りてくるんだって今日会った室戸の猟師さんが言ってた。
でもさ、家のすぐそばっていったって。
3mもそばに来ちゃいますか?


もしかして、なめられていますかぼく?

ワナをかけるようになったら。

天敵だよ、ぼくはきみの?

わかってる、その意味?




あ、そうか。

ワナを始めて一年目でイノシシを獲れるほどシシ猟は甘くないって定説。
会う猟師さんみんなにそうやって言われる。
最低二年は掛かるぞ、って。
それを知っているのね、きみは。
なんてもの知りなイノシシだ。

じゃあ覆しちゃうもんね、そんな頭ごなしの決めつけ。


見てろよ、11月15日。
狩猟、解禁日。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

たのしみ

まずは当面のライバル出現やね!解禁日がたのしみだ。

No title

ともひろさん

29日、狩猟免許とってきまする!
一緒にやま、入りたいね。
ひとまずわたしは、健やかに暮らしています。
プロフィール

atsutaya

Author:atsutaya




生粋の里山育ち。


*ククリワナ猟でイノシシやシカ。
*魚釣り、時に潜りとジゴク漁。
*貝にワカメにカニに山菜。
*秋はひたすらオオスズメバチ追い。

巡る季節のなか、自然に遊んでもらいながらも真剣に。
そんな日々の暮らしを綴るブログです。

著:(これ、いなかからのお裾分けです。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。