スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高知にかぁらん ~其の二~

この場のことを、共鳴してくれる人のもとに届けたい。
そんなきもちで。
心をこめて、ことばにしています。

今月の半ば、6月23日、24日に。
友人たちと温めてきた場が開催されます。


それが、第二回、“高知にかぁらん”。

高知にかぁらん




“かぁらん”とは、土佐のことば。
先ほどの文章をくだいて訳すと。
“これが高知よ~~♪”

この短いことばの中には。
自然、風土、そして人。
自分たちが暮らす、高知という場所に対する、深い愛着が込められています。


僕自身、高知にどっぷり浸かって七年目。
この春、大学院を修了し。
いまは、自分の生活を生業にしながら。
汗水たらして働くときは働き。
生活のなかで、真剣に気持ちを注ぐところはとことん注ぎ。
いい顔して、暮らすことができています。


このことは、僕自身が両親やお世話になっている方に“今の福田”を伝えるうえで。
なにより嬉しい報告となっています。
それは、すごくありがたいことで。


そして、僕だけではなく。
友人たちを見ていても、暮らしや働きに関して共鳴することがある。
もちろん、それぞれ仕事の種類は違うけれど。
僕の大切な人たちには、共通していることがあります。

それが、暮らしを大切にすること。

うまくことばにできなくて、まどろっこしいけれど。
暮らす、ということ。働く、ということ。
いい顔で生きていくことができる、その意味。

それを、感じてもらえる時間がここにはあります。



すくなくとも、僕は心からそう思っています。

それは、この仲間と共に。
大事に育んできた場だから。


今回は、それぞれの案内人が。
自分のこころに叶う暮らしにより密着し、新たな一面を秘めた高知をご案内します。
詳細は、さきほどのURLをご参照ください。

また、ご質問等はいつでもお声掛けください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

atsutaya

Author:atsutaya




生粋の里山育ち。


*ククリワナ猟でイノシシやシカ。
*魚釣り、時に潜りとジゴク漁。
*貝にワカメにカニに山菜。
*秋はひたすらオオスズメバチ追い。

巡る季節のなか、自然に遊んでもらいながらも真剣に。
そんな日々の暮らしを綴るブログです。

著:(これ、いなかからのお裾分けです。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。