スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日のエンドウ。


初めて、エンドウを蒔いてみたのが去年の12月。
無事に、育ってくれまして。
この春、収穫ができました。

農学部でわけてもらった土佐赤牛さんのうんちと落ち葉を混ぜて。
元肥にしたっけな。

冬の間はなかなか大きくならずに、こじれてしまったかと思いよった。
でも、春になってすくすく伸び始めて。
まぁるいおおきな実を、つくてくれました。

せっかくなので、大粒のものだけを集めてみた。
うふふ。


DSC_6705.jpg


収穫が遅れて、黄色くなったもの。
皮がね、ちょっと堅い。
でも、甘みはうんとある。



DSC_6728.jpg


それは、こうして塩で茹でて。
口いっぱいに頬張ると。
そりゃあ、もう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

はじめまして、じゃんさんのブログからこっちのブログを拝見させてもらった者です。見事なお豆さんですが、元肥は必要でしょうか?毎年作って家族と友人たち、近所の奥さん連中に分けてあげてますが、いつも無肥料でやっていますので、元肥は使った事が無いのです。

No title

モモジ屋さんはじめまして、コメントありがとうございます。
お豆さんの肥料の件ですが、落ち葉を道端で集めてきては入れてあります。あとは、刈り込んだススキをドラム缶で焼いてその灰も混ぜ込んでいるくらいです。正直なところ、正しい育て方も知らずにいるので詳しくお伝えできないのが現状です。お役に立てずすみません。。

福田さんへの返信

丁寧な返信ありがとうございます。
オッサン世代ですので、健康に気を使いますので、お豆は大切な天然のサプリメントなんです。
自分で色々な豆を作ってます。金時豆と花豆は無理でしたが、それ以外は、なんとか収穫しています。
貴方のブログのお豆の写真が美味しそうなので、思わずコメントしてみました。
何年作ってみてもうまく行く年と、いかない年が有ります。
詳しい説明有難うございます。

No title

アカミズさん

ありがとうございます。幾種類ものお豆さんがあったらきっと食卓も華やぐのでしょうね。僕はまだ駆け出しなのでうまくいかないときも多いですが、じょうずに実ってくれたときの喜びは格別ですね。これからも、また教えてください。今後ともよろしくお願い致します。
プロフィール

atsutaya

Author:atsutaya




生粋の里山育ち。


*ククリワナ猟でイノシシやシカ。
*魚釣り、時に潜りとジゴク漁。
*貝にワカメにカニに山菜。
*秋はひたすらオオスズメバチ追い。

巡る季節のなか、自然に遊んでもらいながらも真剣に。
そんな日々の暮らしを綴るブログです。

著:(これ、いなかからのお裾分けです。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。