スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶんぶんぶん。

ぶんぶんぶん。



とハチが飛ぶ季節は5月くらいから12月まで。緯度によって多少違えど、高知はそんなくらい。


早く、はちぼいに行きたい。


はちぼい文化



おもしろいのです。


自分がやるかやられるかのギリギリのスリルの中で怯えながらも、そこを知恵と根性で乗り越えたときの快感。

生きている実感がそこにはある。


手乗りインコ。

じゃなかった手乗りオオスズメバチ






P9120850_convert_20100107173201.jpg



サナギたち。


みんな巣の内側見てる。


えらい。




P9120860_convert_20100107173304.jpg





PA261224_convert_20100107173724.jpg



このこたち、まだ羽化してすぐだから怖がってないのです。



だから、針で手を刺さない従順ないいこなのです。



でも、たまに刺されるけど。



うん。


やっぱ痛いや。



毒はまだ蓄積されてなくて弱いけど、針は太いからブッスリ刺さった瞬間かなり痛い。



羽化して時間が経ったやつは怖くて手に載せれないです。



そこも、経験からくる知恵。



直接刺されたら、半端じゃない。


で済まない。



僕、初めて頭を直接刺されたとき意識がなくなりました。



ぼくにとって、スズメバチは怖い。


だから、いかにして刺されないようにして闘うかを必死に考える。


その臆病さがなかったら、無謀にすぎない。


恐怖を知ってるから、どう対応するかを瞬時に選べる。






はぁ、早くはちぼいの季節よきてください。


はちさんはちさん。



また今年も僕と遊んでください。






蜂の巣探しは、ある種の宝探しのようなもの。


楽しいのです。


ぶんぶんぶん。



閲覧者が自分で行なって何らかの支障があった場合、当方では責任は負えかねます。決して真似をしないようにお願い致します
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

atsutaya

Author:atsutaya




生粋の里山育ち。


*ククリワナ猟でイノシシやシカ。
*魚釣り、時に潜りとジゴク漁。
*貝にワカメにカニに山菜。
*秋はひたすらオオスズメバチ追い。

巡る季節のなか、自然に遊んでもらいながらも真剣に。
そんな日々の暮らしを綴るブログです。

著:(これ、いなかからのお裾分けです。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。